司法書士今井事務所

不動産名義変更手続

相続による名義変更

 2024年4月1日より相続登記は義務化され、相続の開始および相続により不動産の所有権を取得したことを知ったときから3年以内に登記を行わなければ、過料に処せられるおそれがございます。

 当事務所では、相続登記について、法定相続分による場合、遺言による場合、遺産分割による場合など状況に応じた名義変更登記の申請手続や必要書類の作成、戸籍の収集、法定相続情報一覧図の作成申請代行などを行っております。

 ご不明なことなどございましたら、まずはご相談ください。

生前贈与による名義変更

 生前贈与よる登記とは、不動産をお持ちの方が、亡くなられる前に、特定の方に贈与して不動産の名義を変更することです。ただし、贈与を行う場合、受け取った方が贈与税を支払わなければならない場合がござますので、必ず事前に税理士等にご相談の上、ご実行願います。

 当事務所では、名義変更登記の申請手続や贈与契約書など贈与による不動産の名義変更に必要な書類の作成などを行っております。

 ご不明なことなどございましたら、まずはご相談ください。 

相続登記・贈与登記の費用

 相続登記や生前贈与による名義変更登記の手続きを行うにあたり、主に下記費用がかかります。

  1. 登録免許税
  2. 司法書士報酬
  3. 実費 

 登録免許税とは、法務局へ不動産の名義変更の申請を行う際に、納める税金です。

 原則として、固定資産税評価額に、相続の場合は0.4%、贈与の場合は2%を掛けた金額になります。

 詳しくは、それぞれ下記料金表をご参照ください。 

司法書士今井事務所

相続・贈与不動産名義変更

相続による名義変更(相続登記)

 2024年4月1日より相続登記は義務化され、相続の開始および相続により不動産の所有権を取得したことを知ったときから3年以内に登記を行わなければ、過料に処せられるおそれがございます。

 当事務所では、相続登記について、法定相続分による場合、遺言による場合、遺産分割による場合など状況に応じた名義変更登記の申請手続や必要書類の作成、戸籍の収集、法定相続情報一覧図の作成申請代行などを行っております。

 ご不明なことなどございましたら、まずはご相談ください。

生前贈与による名義変更(贈与登記)

 生前贈与よる登記とは、不動産をお持ちの方が、亡くなられる前に、特定の方に贈与して不動産の名義を変更することです。ただし、贈与を行う場合、名義変更の費用以外に、受け取られた方が贈与税や不動産取得税を支払わなければならない場合がござますので、必ず事前に税理士等にご相談の上、ご実行願います。

 当事務所では、名義変更登記の申請手続や贈与契約書など贈与による不動産の名義変更に必要な書類の作成などを行っております。

 ご不明なことなどございましたら、まずはご相談ください。 

相続登記・贈与登記の費用

 相続登記や生前贈与による登記の手続きを行うにあたり、主に下記費用がかかります。

 ① 登録免許税  ② 司法書士報酬  ③ 実費 

 登録免許税とは、法務局へ不動産の名義変更の申請を行う際に、納める税金です。

 原則として、固定資産税評価額に、相続の場合は0.4%、贈与の場合は2%を掛けた金額になります。

 詳しくは、それぞれ下記料金表をご参照ください。 

お気軽にお問い合わせください。011-557-8252受付時間 9:00-21:00 [ 年中無休 ]

メールでのお問い合わせはこちら メールは24時間受付中です
PAGE TOP